うちの子が自分から勉強するようになりました!

自分から勉強するようになったかてきょノート

「うちの子が自分から勉強するようになりました!先生ありがとう!」

わたしが家庭教師をしているおうちで、お母さんからそう言われました。

わたしもすごく嬉しかったです❤

家庭教師で「うまくいったご家庭の例」をご紹介しますね!

BEFORE

初めてそのお宅を訪問したとき、お母さんから、

ママの悩み
  • 「どうも塾があってないみたいなんです…」
  • 「うちの子は、私の言うこと全然聞かないんです…」

といったことを聞きました。

お母さん自身が、相当ストレスを感じているようす。

お子さんに何かを言うときは「いつも少しコワイ表情」のお母さん。。。

こうなってしまうと、お子さんは勉強どころじゃなくなってしまいます。

少し不安もありましたが、始めてから2ヶ月たったころ、そのご家庭に大きな変化があらわれました。

AFTER

お母さんが、こう話してくれました。

ママの声
  • 「うちの子が、自分から机に向かうようになったんです!ビックリしました」
  • 「最近は、子供に優しく接することができるようになった気がします❤」

お母さんの表情は以前よりずっと明るくなり、ストレスから解放された雰囲気です。

お子さんの表情にも笑顔が多くなりました。

家庭教師がうまくいくと、このような「勉強をできるようになる環境や人間関係」が整いますね。

家庭教師がやったこと

どの家庭教師もそうですが、基本的に「お子さんの状況に合わせて、勉強のアシストをする」というのが仕事です。

今回のお子さんは当時小学5年生でした。勉強はほとんどしてなくて、テストは大嫌いなタイプ💦

最初にやってもらったこと
  • 学校の小テストや科目テストに的をしぼって準備
  • テストで点数の取りこぼしをなくすコツを身につける

このお子さんはだんだんと、安定して目標の点数が取れるようになっていきました。

短期的な成果を出せるようになって「やればできるという自信」もついていきました。

お母さんもこのことをよく理解してくれていて、たとえ小さい成果でもしっかりと褒めていたのが、その子のやる気を後押ししていたと思います。

まとめ

この子はいまは中学3年生。

塾や学校でどうしても分からなかったことを、家庭教師の時間に勉強するようになっています。

志望高校に合格するのにもう十分すぎる点数が取れていますが、このまま勉強を続けて、志望校も変更しないそうです。

親子で納得のいく答えが出ているので、すばらしいですね!

受験までの長い道のりを考えると、「お子さんの気持ち」と「お母さんの心理状況」が最終的な成果に与える影響は、とっても大きいですね。

お子さんが「自分から勉強する」「勉強が好きになる」、そういうサポートもできる家庭教師がいい先生だと思ってます。

それが私の理想というか目標です❤


おすすめの関連記事:

タイトルとURLをコピーしました