勉強の成果がでるまでの日数は?【家庭教師】

勉強の成果がでるまでの日数かてきょノート

新しい生徒さんの家庭教師を始めるとき「どれくらいの期間で成果が出ますか?」とよく質問を受けます。

ママさん
ママさん

勉強が身についているか、いつころ判断すればいいのかなぁ?

ズバリ、その質問にお答えしたいと思います。

勉強の成果がでるまでの日数は?

まずは結論からです。

勉強の成果はいつ出るの?

それは「3ヶ月後」です!

わたしが「13年間」家庭教師をしてきた経験から、通常は「早い子は2ヶ月、遅くても3ヶ月で成果が出てくる」と言えます。

成果がでるまでは長い期間に感じますが、勉強を続けられれば、その後の飛躍的な成長が見込めます。

成果が出てきてテストの点数が上がりはじめると、やる気もアップします。

ここまでの継続、そしてこれからの継続、どちらも大事です!

勉強は「コツコツ努力を積み上げて実力をつけていくもの」なので、結果を求めて焦りすぎるのは避けましょう。逆効果になってしまいますからね。

成績を伸ばす2つの視点

両方もつことが大切!
  • 短期的な視点 = 直近のテストで点数をあげるための勉強
  • 長期的な視点 = 受験やその先まで役に立つ勉強

受験までの道のりは長く、多くのテストをこなして行かなければなりません。

「短期的な視点の勉強」だけを繰り返すと、精神的に疲労してしまい、その後の飛躍を期待することはできません

2つの視点からバランスよく勉強すること、長期的なモチベーションは失わないこと、このような考え方が、その後の飛躍を生み出します。

お母さんの「ほめ言葉」が、お子さんのやる気にイチバン効果的ですよ❤

まとめ

ひとつ注意点をあげると「家庭教師とお子さんも、人と人」です。

なのでどうしても相性が合わないということもあり得ます。

お子さんが「あの先生は嫌い!」とか「あの先生は怖すぎてヤダ!」という場合は、家庭教師センターに連絡して先生を替えてもらうなどの対処をしてくださいね。

嫌いな先生のもとでは、勉強ができるようにはなりません。

逆に好きな先生だと、自然と成績があがっていきますよね。それはわたしたちも、子どもたちも一緒ですね❤

いつも応援してます!


おすすめの関連記事:

タイトルとURLをコピーしました